Nintendo Switchの初期設定

初期設定の記事を前に書きましたがその後に必要な初期設定の手順を記事にしていきます。

ブログの管理人

ブログの管理人

前回の記事が結構前ですがその流れでやったときのものです(笑)

動画版

Nintendo Switchの初期設定

手順

言語を選びます。

住んでる地域を選択します。

利用規約に同意できたら「利用規約に同意します」にチェックを入れて[次へ]を選択します。

インターネットの接続設定をします。(接続しなくてもソフトは遊べます。[X]ボタンの『あとで』を押すと大丈夫です)

有線接続の場合は「有線接続」から設定を進めてください。

今回は無線で接続していきます。

アクセスポイントの名前(SSID)の一覧が表示されているので接続するアクセスポイントを選びます。

選んだアクセスポイントのパスワードを入力していきます。

パスワードの入力をして「OK」で進んでうまくいけば下の画像のようになると思います。
うまく接続できたら「OK」を選択します。

タイムゾーンを選択します、住んでいる国を選べば大丈夫です。

アイコンとニックネームの設定をしていきます。

ニックネームはネットで公開されるので気を付けてください。

ほかの本体から引っ越す場合は「ユーザーとセーブデータの引っ越し」を選択します。

ほかの本体を持っていないので、今回は「つぎへ」からアイコンとニックネームを決めていきます。

すでに作られたいい感じのアイコンがたくさん用意されていて、そこから選択することもできますが今回は「じぶんでアイコンを作る」から作ってみることにします。

「じぶんでアイコンを作る」を選択すると、キャラクターと背景を選択して自分のアイコンを作ります。

たくさんのキャラクターから選択したり、Miiを作成してそこから選択することもできるみたいです。

次は背景を選択していきます。

今回はマリオが好きなのでオデッセイのマリオを選択しました。

背景は水色にしました(^◇^)

選択したキャラクターと背景がそれで大丈夫なのを確認して「OK」を選択します。

次はニックネームを入力します。

ニンテンドーアカウントという任天堂のサービスを利用するのに必要なアカウント(会員登録)に関する項目が表示されます。

作っていなくても遊べますが、アカウントを作っておくと便利なので作成しておいた方がいいと思います。

3DSやWii Uの「ニンテンドーネットワークID」とは別物です。

アカウントを持っていなかったので作ろうと思いましたが「本体の更新をする必要があります。」とのことなので、またそのうち記事にしようと思います。

次の画面に進むと、他にSwitchを利用する人がいる場合はユーザーを追加できるみたいです。

今回は「このままでOK」を選びました。

みまもり設定ができる画面が表示されます。

この機能は保護者向けの機能で、プレイ時間を確認したりどんなゲームでよく遊んでいるかを確認できたり
年齢に合わせて遊べるゲームを制限したり、ゲームの遊べる時間を制限したり保護者向けのいろいろな機能が設定できます。

私は利用していないので詳しい内容は以下の公式サイトを見てください。

みまもり設定(保護者による使用制限)|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

これで一通りのSwitchの初期設定が終わったようでJoy-Conの「HOMEボタン」を押してくださいと表示されるので押します。

スポンサーリンク



HOMEメニューが表示されて、これで初期設定が完了です。

設定したアイコンが左上に表示されています。

参考