スマホからパソコン(Windows 10)に写真を高速転送できる「Photos Companion」

前回紹介した「FotoSwipe」は、パソコン側からスマホに転送したり同一OS同士のファイルの転送に対応していましたが少し時間がかかりました。

今回紹介する「Photos Companion」は、スマホ側からパソコン側への一方通行と写真と動画のみですがQRコードを使って高速に転送できます。

Windows 10の「フォト」が必要です。

Photos Companion

Photos Companion

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ

パソコン側の設定と受信準備

Microsoft フォト を入手 – Microsoft Store ja-JP

まず初めにWindowsの「フォト」アプリの設定をするために起動します。

スタートメニューの中を探すと「フォト」とあると思うので起動します。

[ ・・・ ]となってる部分をクリックすると「設定」と表示されるのでクリックして設定画面を開きます。

設定画面を下のほうにスクロールすると「Wi-Fi 経由でのモバイル インポート機能に対する Microsoft テストをサポートする」という項目をオンに切り替えます。

オンにしたら左上の矢印をクリックして設定画面を閉じます。
パソコン側の最初にする設定はここまでです。

「インポート」をクリックして「Wi-Fi 経由でモバイルから」をクリックします。

するとQRコードが表示されると思います。

スマホ側の操作

ここからはスマホ側の操作になります。
iPhoneでの記事になります。

スマホにアプリをインストールして起動します。

Photos Companion

Photos Companion

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ

アプリを起動したら「Send photos」をタップします。

カメラへのアクセスを求められるので許可します。

許可をするとカメラが起動するのでパソコン側で表示されているQRコードを読み取ります。

写真・動画の一覧が表示されるのでパソコンに送りたい写真か動画を選択します。

選択したあと右上の「Done」をタップすると送信中の画面が表示されます。

送信が完了すると「All done!」と表示されます。

もう一度送信する場合は「Send more」をタップして同じ作業を繰り返せば大丈夫です。

保存先

%USERPROFILE%\Pictures\Imported from Photos Companion
をエクスプローラーのアドレスバーにコピペして移動した場所に写真・動画が保存されていると思います。

上の方法でも表示されない場合
“C:\Users\ユーザー名\Pictures\Imported from Photos Companion”
を辿ってみてください。